お肌が弱いんだけどどうやって脱毛したらいい?

ムダ毛の処理は、お肌に負担がかかるもの。

アトピーや敏感肌でお肌の弱い人は、どのように脱毛をしたら良いのでしょうか?

 

まずは、お家で脱毛する方法です。

家での処理では、カミソリを使う人がほとんどでしょう。

 

カミソリは、ドラッグストアなどで売られていますよね。

ですが、安すぎるものは逆によく剃れてしまうので、お肌を傷つけてしまいます。

 

敏感肌の場合には、お肌を傷つけないポイントがいくつかあるので、ご紹介することにします。

カミソリで処理する前に、お風呂に入ってお肌を清潔にしましょう。

また、お風呂に入ることで、角質と毛が柔らかくなります。

 

次に、シェービングジェル(シェービングフォーム)を塗ります。

敏感肌用のシェービングフォームも販売されていますので、そういったものを選ぶと安心ですね。

 

毛の剃り方は、毛の流れに沿って行うということ。

毛の流れに逆らってしまうと、

  • お肌を削ってしまう
  • 毛穴を傷つけてしまう

という可能性があるからです。

 

カミソリで剃り終わったあとには、保湿もしっかりと行いましょう。

お肌が弱い敏感肌の方は、脱毛テープの使用は控えたほうがいいですね。

脱毛テープは、お肌に大きな負担となります。

敏感肌の人やアトピーの人は、それによってお肌を痛めてしまうことが考えられるからです。

 

ちなみに、敏感肌の人は脱毛サロンでの脱毛はできないと考えている人がいますが、実はできるんですよ。

今はそこまで温度が上がらないで脱毛できる機械を導入している脱毛サロンも多く、それならばお肌への負担を抑えることができるんです。

もちろん、気になる場合には、無料のカウンセリングを受けて確認してみましょう。

また、皮膚科へ通い薬を塗ってお肌の調子がよくなるのを待つというのも、1つの方法です。

このように、敏感肌の人でも脱毛は可能なんですよ。