産毛の処理の際に気をつけることとは?

身体に生えている毛には、産毛の部分もあれば普通の毛の部分もありますよね。

顔やうなじのような産毛と、足のムダ毛は、同じ方法で処理していますか?

ですが、これって同じ処理の仕方でよいのでしょうか?

こちらでは、産毛の処理の仕方についてお話していくことにします。

 

産毛は、カミソリや電気シェイバーで処理をする人が多いと思います。

しかし、そのままカミソリで剃るのはお肌の負担となりますので、必ずシェービングフォームを使用するようにしましょう。

顔はとってもデリケートな部分なので、脱毛テープや除毛クリームを使用するのはやめたほうがいいですね。

 

また、顔は脱毛をしたら、すぐにシェービングフォームを落として、ケアすることも大切です。

そうすることで、お肌のトラブルを避けることができるのです。

そして、産毛の処理には毛抜きは適していませんし、カミソリで処理するのもだいたい週に1~2回程度にしておくのが無難ですね。

 

もちろん、産毛の処理も、脱毛サロンで行うことは可能です。

全身脱毛プランには、顔やうなじが含まれている場合もありますよね。

 

しかし、産毛というのは、なかなか脱毛の効果が出にくいものなんです。

なぜかというと、脱毛の機械は黒色に反応します。

そのため、濃い毛にはすぐに反応するのですが、産毛にはなかなか反応しないので、脱毛の効果もあまり感じられないという可能性もあります。

 

「産毛程度ならあまり気にしなくてもいいのでは?」と思うかもしれませんが、顔の産毛を処理するとメイクのノリが変わってくるんですよ。

 

足や腕などの普通の部位は毎日カミソリで処理をしてもいいのですが、デリケートな産毛部分は少な目にしておきましょう。

また、産毛も、何回もカミソリで処理することで濃く見えてしまう可能性があります。

気になる場合には、脱毛サロンやクリニックに相談してみてはいかがでしょうか?