脱毛の大敵!空気の乾燥には気をつけて!

脱毛を始めるのに良い時期は、秋と言われています。

ですが、秋にも気をつけないといけない点があります。

それは、お肌の乾燥です。

秋から冬にかけては空気が乾燥しますので、お肌がカサカサになるという方も多いのではないでしょうか?

実は、乾燥は脱毛の大敵なんですよ。

 

特に乾燥肌の方は、要注意です!

乾燥をしていると、お肌のバリアが減ってしまっている状態なので、脱毛により、

  • 痛みが出てしまう
  • お肌の乾燥がもっとひどくなってしまう
  • 炎症が起きる

といったことになってしまう場合もあるのです。

あまりにも乾燥がひどいと、脱毛サロンやクリニックで脱毛の施術を断れてしまうこともあるので、しっかりと乾燥対策をしておきましょう。

 

その他にも、乾燥でムダ毛が濃くなるということもあるんですよ。

ムダ毛というのは、そもそもお肌を守ろうとして生えてくるものです。

お肌が乾燥してバリアが低下していると、それを守るためにムダ毛が生えてきてしまうんです。

秋になると毛が濃くなるというのは、ただの噂話かと思っていましたが、必ずしもそうではないんですね。

このように、しっかりとした根拠があるのです。

 

しかし、いくらお肌を守るためといっても、毛が濃くなるのはすごくイヤですよね。

お肌の乾燥は、ムダ毛にとっていいことはないので、保湿ローションをつけるなどして乾燥を防ぎましょう。

 

保湿ローション以外にも、

  • 加湿器を使う
  • エアコン以外の暖房機を使う

といった方法はどうでしょうか?

秋から脱毛に通おうと考えている方は、特にしっかりと対処していきたいですね。

 

それに、夏に脱毛をしていても、秋にお肌が乾燥してしまってムダ毛がまた生えてしまった…なんてことにならないようにしましょう。

ローションは抑毛効果のあるものを選ぶと、より一層効果が得られますよ!