除毛と抑毛は脱毛とどう違うの?

ムダ毛を完全に処理するには、脱毛が最も効果的であることは言うまでもありませんね。

ですが、「脱毛するまでもない」という場合に選択肢として上がってくるのが、「除毛」と「抑毛」ではないでしょうか。

そこで、こちらの記事では、除毛と抑毛についてお話してみたいと思います。

 

まず、除毛とは、見えている毛をなくすことで、カミソリや電気シェーバー、除毛クリームで行うムダ毛処理のことです。

メリットは痛くないことですが、すぐにまた毛が生えていてしまうというデメリットがあります。

 

一方、抑毛というのは、毛根にアプローチしていく方法で、抑毛ローションや抑毛クリームといったものが販売されていますね。

たとえば、豆乳ローションが、この抑毛ローションに入ります。

使い続けることでムダ毛が生えてこなくなるということなのですが、即効性はありません。

それでも、豆乳ローションは、イソフラボン効果とサポニン効果でムダ毛の成長を抑制してくれるのです。

 

では、抑毛ローションは、どのくらい使うと効果がわかるのでしょうか?

それは、毎日使っても、数カ月はかかるということです。

 

ただ、豆乳ローションは自宅で作ることもできるので、コスパは良いですよね。

さらに、お風呂上りや洗顔後の保湿として使えば、いつの間にかムダ毛が抑えられている…なんてことになるのです。

手作りは手間がかかるのでめんどくさいという場合には、市販でもいろいろ出ています。

効果がなかなかでないのでもどかしい気持ちになりますが、いつもの化粧水代わりに顔や身体につけて、いつの間にか抑毛効果が出ているというのならいいですよね。

 

特に、抑毛ローションはムダ毛に適していると言えます。

敏感肌の方でも使えるように、敏感肌用の除毛クリームやローションも出ているんですよ。

 

抑毛と除毛のどちらがよいのかというと、一概には決められないのですが、両方を組み合わせることで効果が増すことは間違いありません。

もちろん、自分のお肌に合う合わないがあるので、両方使ってみてお肌に合いそうな方法を選んでもいいでしょう。